わたしです

なかさん(twitter:@mintexcca)のメモ帳みたいなもんです

岩手旅行記 2017夏 三日目(8/28)

一日目はこちら
二日目はこちら

最終日になります!最終日に訪れたのはコチラになります~。
松尾鉱山アパート廃墟群
・八幡平
・酒蔵「あさ開

松尾鉱山アパート廃墟群

f:id:mintexcca:20170901172348j:plain:w400
陸の軍艦島とも言われる大きな廃墟群。かつてはかなり大きな規模の硫黄鉱山で、最盛期は15000人ほどが暮らし、娯楽施設や教育施設、病院なども充実していた「雲上の楽園」でした。現在では木造の建物が延焼実験で焼失してしまいましたが、かつてはここら一体が建物だらけだったのだとか。
さて、この「緑ヶ丘アパート」の廃墟群、今にも崩れそうな灰色の大きな鉄筋コンクリート造りのアパートが山づたいに11棟並んでいる様子は異様と言わざるを得ませんでした。廃墟が密集している軍艦島と違って、山の中に突然ポツンと現れる廃墟で、軍艦島とはまた違った形で、人間がいなくなって自然に浸食されている人工物の様子を観察できる場所のような気がします。
ネットで調べると、結構中入っちゃう人もいるんですよね。(軍艦島もそうですが)廃墟ファンをとやかく言うつもりはありませんし、ネットでそういう廃墟写真見るのも好きなのでアレですが、皆さんは勝手に入らないようにしましょうね!(禁止されてるし、危険なので)
f:id:mintexcca:20170901173552j:plain:w400
こちらは独身寮、ほかの建物と違い道路沿いに建っていて、かなり近くから観察できます。崩れ落ちた階段や植物が部屋の中に侵入していく様など、廃墟好きにはたまらない光景を細かく見ることが可能です。
廃墟、私は軍艦島に続いて2つ目の訪問になりました。廃墟自体は昔から写真を見るなど好きだったのですが、やっぱり実際に目の当たりにすると良いですね。「こんなところにもかつて人間の生活があったんだ…」ということを考え始めて、本当に色々な感情が湧いてきます。今度はどこの廃墟に行こうかな?

八幡平

f:id:mintexcca:20170901174414j:plain:h400
八幡平は岩手県秋田県の県境に広がる山群で、湿原や大きな沼など、景観が非常に素晴らしい場所です。しかも、かなり上の方まで車で行けるため、ちょっとしたトレッキングですぐに高山植物や湿地景観を楽しむことが出来ます。
f:id:mintexcca:20170901174908j:plain:h400
これまで全て岩手県の観光地でしたが、ついに県境を越えました。秋田県初上陸です!!!
f:id:mintexcca:20170901174951j:plain:h400
このような湿原が広がっています。イメージとしては尾瀬に近いですかね…。8月の終わりということでもう花が終わりかけていたような感じもありましたね、もっと花がたくさん咲き誇っていたころに来たかったなぁ。この湿原、とにかく沼が多いのが特徴かなぁと、もうとにかく至るところに小さいものから大きなものまで沼が点在しています。それと、ココはとにかくめちゃくちゃ風が強くて寒いです。(日が差してなかったからかもしれませんが)上着持ってきて良かった…。
f:id:mintexcca:20170901175158j:plain:w400
一番感動した風景がコレです。八幡沼という大きな複合火口湖です。爆裂火口湖というらしく…なんか勢いのある名前ですよね。既に山の山頂付近でまわりには殆ど山が見えず、針葉樹林と湿原に囲まれている大きな湖、畔にあるロッジ、もうとても日本とは思えないめちゃくちゃ素敵な景色でした!こんな風情に満ちた場所に少し歩くだけで行けるのですから、本当にすごいですよね。晴れて風がない日は青空が湖面に映ってもう滅茶苦茶キレイみたいですよ、見てみたいなぁ。
f:id:mintexcca:20170901175449j:plain:w400
ロッジから八幡沼 with つままれ戸山香澄、って感じの写真です。
f:id:mintexcca:20170901175552j:plain:w400
そして八幡平もう一つの魅力はこの眺望です。やっぱり岩手山はめちゃくちゃ綺麗な山ですよね。こちら八幡平からは盛岡から見える岩手山の裏側、いわゆる裏岩手が見えます。本当に良い景色ですよ。

酒蔵「あさ開

f:id:mintexcca:20170901180220j:plain:h400
盛岡市内にある酒蔵です。なんで突然酒蔵?って感じですが、主に父の趣味です。全国新酒鑑評会で平成以降25回入賞、20回の金賞に輝いている、とてもすごい酒蔵なんですよ!
酒蔵見学が出来るみたいだったのでさっそく見学してみました。手作りの工程と機械での工程、2つを比べながら見学ができ、とても面白かったです。使用するお米による違いとか、解説も丁寧で興味深いものばかりでした。お酒にはあまり見識が深くない私ですがとても楽しめました。正直、杜氏が専門職じゃないという事実が一番驚きでしたが…。
そして日本酒の試飲、実は私は20歳になったばかりで日本酒を飲むのは初めてでして…「なるほど!日本酒はこういう味なのかー!」って感じでした。何種類か試飲させてもらいましたが、飲みやすさとか、色々違くて面白かったです(小並感)。あと、ヨーグルトのお酒という変わり種も試飲させてもらいましたが、めちゃくちゃおいしかったです。味はもう完全にヨーグルトなのでお酒飲んでる感じではないですけどね。

という感じで岩手旅行は終わりです!ちなみに「最終日の肉は!?」と感じてる方もきっといらっしゃると信じていますが、最終日の夜ご飯、なんと初日に行ったぴょんぴょん舎盛岡駅前店)に行き、初日と全く同じものを食べています。焼肉最高!w
いやはや、ご飯はおいしいし、乳製品も新鮮濃厚、観光地もストレートに綺麗な場所から一癖も二癖もある場所まで、非常に楽しい旅行でした。また岩手行きたいなぁ。と、いう感じで岩手旅行記終わらせていただきます!