わたしです

なかさん(twitter:@mintexcca)のメモ帳みたいなもんです

サクラ大戦の行く末を案じる話

https://sakura-taisen.com/assets/images/slider/slide04_image.png

先日「サクラ革命」というソシャゲのサービス終了が告知されました。
セガの主要IPである「サクラ大戦」シリーズの最新作であり、恐らく巨額の予算が投じられたにも関わらず、サービス開始からわずか4ヶ月でのこの告知に波紋が広がりました。

私は2006年にPSPで発売された移植作「サクラ大戦 1&2」で初めてサクラ大戦に触れてからシリーズのファンなのですが……
近年の「新サクラ大戦」「サクラ革命」が苦戦しているのを見て、シリーズの行く末を案じずにはいられません。

サクラ革命……お前と戦いたかった

サクラ革命、サービスイン直後はプレイしていましたがすぐに辞めてしまったので……
私がやれ「なぜ失敗したのか」だの、誰が悪いだのホロライブがどうだのと言うのはお門違いではあるのですが。

私の印象として、サクラ大戦シリーズは「コミュニケーションゲーム」なのです。
LIPSと呼ばれる本シリーズ特有の選択肢システムやシナリオ周りなど、本シリーズでは「女の子とのコミュニケーション感」が特に大事にされているように感じるのですが……
個人的にサクラ革命にはそこが感じられなかったんですよね。

大戦と世界観や時代背景をある程度共有しつつ、丁寧な作りだなという印象もあったものの……
何かサクラ大戦ではない全く別のゲームをやっているような気持ちになってしまった、というのが正直なところです。

原作ファンから概してどういう評判だったのか、私にはよく分からないのですが……
少なくとも私にとっては、コレジャナイって感じでした。

サクラ大戦、やってみそ

https://image.api.playstation.com/vulcan/img/rnd/202011/0204/b4AaOEp1swZGx25i0riWlNlF.png?w=5000&thumb=false

2019年に久々のシリーズ最新作として発売されたPS4向けソフト「新サクラ大戦」
こちらも、巷での評判はあまり良いものではなく……
ただ、私も昨年プレイしましたが、噂ほど酷い出来でもなく、楽しくプレイできました。

なんといっても、コミュニケーションゲームとしての完成度の高さには驚きました。
アドベンチャーパートの随所に挟まる選択肢は極めて悩ましいものが多くゲーム性があり、試行錯誤しながら女の子の好みを探っていくのはまさにコミュニケーションの楽しさを体現しているのではと感じます。
シリーズお馴染みのLIPSや、女の子との親愛度がバトルパートでのステータスに影響するシステムも健在でサクラ大戦らしさもあり。
また、キャラクターモデルや表情・モーション……アセットの全てが一級品でまるで生きているみたいです。
流石はセガの「如く」ノウハウの結晶ですね。

ストーリーは……たしかに評判通り、旧作キャラの扱いなど随所で「なんだかなぁ……」と思うところはありましたが……
全体を通して、王道さと熱量の感じられるサクラ大戦らしいストーリーが展開されて良かったです。
ゲーム全体のテンポも良く、アニメを見ているような感覚で(これもシリーズ恒例ですが)進められるのがストレス無く良かったです。

本作はシリーズ初のアクションゲームですが……
アクションパートは噂通り、あまり良い出来ではないです。
アドベンチャーパートでの行動がバトルパートでのステータスに影響してくるのはシリーズの特色の一つですが、肝心のバトルパートは極めて単調かつ簡単なので、そこが感じられなかったのが何より残念。
ここの改善を次回作に期待しています。

「実際プレイしてみたらネット評判ほど悪くなかった」みたいなのはよくある事ですが、本作はまさにそれかなぁと個人的には思います。
最近お安くなりましたし、シリーズ存続のためにも、ぜひ皆さんにプレイしてほしい……!

サクラ大戦、生きて

サクラ大戦が思うほど伸びない中で、このサクラ革命の大失敗がシリーズにトドメを刺してしまうのではと、ファンとしてかなり危惧しています。
どうかセガさんには、シリーズを殺さないでくれ……もう一度チャンスをくれ……と願うばかりです。

それと、サクラ大戦1〜Vを現世代機に移植・リメイクしてください
よろしくお願いします。