わたしです

なかさん(twitter:@mintexcca)のメモ帳みたいなもんです

バンドリ4thライブのライブビューイングに行ってきた話【セトリ有】

ポッピンパン!花園たえ(本人)です。
先日BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館のライブビューイングに行ってきました。
ライブビューイングやライブの参加経験がほぼゼロに等しい中での参加でワクワクキラキラドキドキでしたが、いや、最高でした…………。
そんなライブビューイングの感想をつらつらと書いていきたいと思います。
f:id:mintexcca:20170822203032j:plain:h400

開演前

今回ライブビューイングを見に行ったのは、錦糸町のショッピングモール「オリナス」の中にあるTOHOシネマズ 錦糸町です。自転車でちゃちゃっと行ける距離で開催してたので良かった。
会場に着くと、スマホ横持ちにしてガルパをやっているバンドリーマーの皆様が続々集まってきて、既に謎の一体感を感じてました。
ライブビューイングがどういうテンションで観覧するものなのかいまいち分かってなかったので、サイリウムも用意してなかったですし、コールもそれほど予習はしていかなかったのですが、サイリウムは持っていくべきでしたね。絶対サイリウムあった方が楽しいわアレ。会場も2/3くらいサイリウム持ってる感じでしたし。次行く時の教訓にします。あと、ライブビューイングでもみんな結構立ち上がるんですね(ほかのライブや会場ではどうなのかわかりませんが…)、最初みなさんが続々立ち上がった時はビックリしました。
入場してからしばらくは日本武道館の様子が中継されていたのですが、日本武道館って円形ステージなんですね(考えてみれば当たり前ですが)。しかも中央のステージは回転可。どこから見てもいい感じに見える会場っていいですよね。あとアリーナはめちゃくちゃ近くて羨ましかったです。現地行きたかった。
開演の前に、ライブビューイング限定の舞台裏の様子がチラッと流れました。ポピパの皆さんが「ライブビューイングのみなさーん!」的なコトをやっていて「おお…!なんか距離感が近く感じる…!(画面越し)」って感じでした。お馴染みの円陣「ポピパ!ピポパ!ポピパパピポパ!」もありました、圧倒的興奮。
そういえば、メジャーデビューから武道館公演までの期間はガールズバンドの中では最短みたいですね。凄い!バンドリがモンスターコンテンツなんだなぁ(あとブシロードの財力はすごい)と実感しましたね。

いよいよ開演!

曲が始まる前に、武道館までの軌跡~~的な映像が流れます。自分はバンドリのライブ初参戦なので、感動!ついに武道館!というよりは「なるほどなぁ」って感じでしたが、ポピパが今までどのような軌跡を辿り、そしてどんな思いで武道館に立つのか、色々分かってライブの導入としてとても心を盛り上げてくれる映像だったと記憶してます。

さて、いよいよ曲が始まります!ここからはセットリストに沿って感想を書いていきたいと思うので、まずはセットリスト!載せておきますね~~。

BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館 セットリスト
赤字がオリジナル曲青字がカバー曲

曲名
01 ときめきエクスペリエンス!
02-04 (武道館スペシャルメドレー)
夏空 SUN! SUN! SEVEN!
ぽっぴん'しゃっふる
1000回潤んだ空
MC
05 きらきら星
06 きらきら星 ~はじまりのステージ Ver.~
07 私の心はチョココロネ
08 STAR BEAT!~ホシノコドウ~
ガルパプレイ映像(大橋彩香&大塚紗英)
09 光るなら
10 花園電気ギター!!!
11 チョコレイトの低音レシピ
12 遠い音楽 ~ハートビート~
13 す、好きなんかじゃない!
14 どきどきSING OUT!
MC
15 走り始めたばかりのキミに (Acoustic Ver.)
16 Yes! BanG_Dream! (Acoustic Ver.)
ポッピンラジオ!武道館スペシャル(愛美&伊藤彩沙)
17 Time Lapse (新曲)
18 前へススメ!
19 夢見るSunflower
バンドリ聖地巡礼映像(西本りみ&橘田いずみ)
Enc.1 八月のif
MC
Enc.2 キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~

ときめきエクスペリエンス!

一曲目はアニメのオープニング主題歌、バンドリーマーもそうでないオタクもn万回聞いているお馴染みの曲です。
ときめきエクスペリエンス!、いかにもライブ最初の曲という感じですが、バンドリのライブで最初に歌うのは今回が初めてらしいです。確かに、実は今回のライブってバンドリのアニメの放映が終わってから初めてのライブなんですよね。よくよく考えたら確かに納得!という感じです。ライブ衣装も、オープニングでポピパのメンバーが着てるものと同じものでした!
この曲で一番良かったのは、やはり武道館の回転ステージを活用したオープニング再現ですかね?アニメのオープニングのサビのところで、五人が回転しながら演奏しているシーンがあるのですが、今回のライブではそれが再現されていました。(ライブビューイングでは最初よく分からなかったですが)思えばオープニングのあそこは武道館モデルなのかな?全然違うかもですが。こういうアニメに絡めた演出は本当に好きです。コレに限らず、今回はアニメに絡めた演出がかなり多かったので、とても楽しかったですね。

武道館スペシャルメドレー(夏空 SUN! SUN! SEVEN!→ぽっぴん'しゃっふる→1000回潤んだ空)

シングルB面の曲を3曲繋いだメドレーです。
まずは夏空 SUN! SUN! SEVEN!です、「POPIPA PIPOPA POPIPA のヒミツ…」のところなど随所で出てくる手拍子、「POPIPA! PIPOPA! POPIPA! PA! PIPOPA!」のコールなど、とにかくライブで楽しい曲でした!ワンコーラスで終わってしまったので物足りなかったですが、二曲目でいきなりめちゃくちゃ盛り上がれる曲を持ってくるのは巧いなぁと思いました。ココまでは自分はあまり雰囲気にノレてない感じだったのですが、ここでオタク解放しました。いやぁ、最高でした。
二曲目はぽっぴん'しゃっふる、こちらも「ぽっぴん!ぱっぴん!」や「ぽっぴんぴん!ぽっぴんぴん!ぽっぴん'しゃっふる フー!」のコールがめちゃくちゃ楽しかったです。前々から、この1stと2ndのB面2曲はライブだと絶対楽しいだろうなぁと思いながら聞いていたのですが、やっぱり楽しいですね!最高!このぽっぴん'しゃっふるのビートでメンバー紹介が行われましたが、ハネてて楽しい感じでとても良かったです。メンバー紹介でのソロ弾き・叩きってすごい緊張するんですよね(経験アリ)、ポピパの皆さん目立ったミスも無くソロをやり切ってて凄いなぁと思いました。特に伊藤彩沙さん、ポピパに加わった時点では初心者だったのに、ショルダーキーボードでピロピロとソロを弾きこなし…すげぇ!ってなりました。めちゃくちゃかっこよかった。
そして最後に1000回潤んだ空!この曲、こんな初めに持ってきていいのか!?!?コールや手拍子などは特にない曲ですが、やっぱりいい曲ですねコレ…最高でした。ちなみに演奏したのは2番、「そしたらね「それが君らしさであるんだよ」と 「たりないトコは半分こだね」と?ズルイよそんなのは我慢してたのに」のところがめちゃくちゃ好きなのでいきなり泣きそうになってしまいました。でもやっぱり、この曲は3rdの時のように、アンコールとか終盤でも聞いてみたいですね、本当に泣いてしまいそう。

きらきら星→きらきら星 ~はじまりのステージ Ver.~

ここからアニメのライブシーンの再現が始まります。まずは「戸山香澄です!」というセリフとともに登場する愛美さん、そしてきらきら星を無伴奏で独唱!突然のきらきら星にはビックリです。この演出はアツい。その後、アニメと同様に、カスタネットを叩く伊藤彩沙さん、ベースを弾く西本りみさんが参加、最後には音源が~はじまりのステージ Ver.~の仕様になる(ドラムとギターが加わる)という演出!そして武道館1万1千人ときらきら星大合唱!映画館でも大合唱!当時トラウマとなっていたきらきら星が今や感動を巻き起こしていて、とにかくすごかったです。大合唱、圧巻でした…。きらきら星のガルパ収録はまだですか?

私の心はチョココロネ

引き続きアニメのライブシーンの再現、続いては蔵で行ったアニメでのポピパ1stライブ、いわゆるクライブの再現です!きらきら星から新たに大塚紗英さんが参加、「蔵でライブ…クライブ!」のアニメと同様のセリフと共に曲が開始。実は(多分)「私の心はチョココロネ」のフルが公開されるのは今回が初めてなのでは?サントラに収録されているのもショートver.ですし。とても好きな曲なので、こんなところでフルが聞けるとは!と、ライブの特別感に浸れて非常に良かったです。あとチョココロネコール、めちゃくちゃ楽しいです。こちらもガルパへの収録が待ち遠しいぞ~~~。

STAR BEAT!~ホシノコドウ~

アニメのライブシーン再現、最後は文化祭でのライブで披露した「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」。1st、2nd、3rdと大トリで演奏されてきたこの曲がなんとこの位置に!香澄の「今日は一人いないけど、いつか一緒に歌おうって約束しました。いつかはまだだけど、信じてる。一緒に歌うこと、出来るって。」というセリフ、そして、演奏を始めようとすると大橋彩香さんがステージに登場、愛美さんが差し出した手を取る大橋彩香さん、ドラムセットを確認、愛美さんに「いつでも」と声をかける、これもアニメと同様の演出で…もう最っっっ高でした!!ウオオオオオオオオオオオオオでした!!
やはりこれまで大トリだった曲、盛り上がり方も凄いです、特にサビ前の「STAR BEAT!」のコールが最高でした。みんなで腕を上げて、この上ない一体感でしたね。この曲、自分がバンドリにハマるキッカケになった曲なので、聞いててとても感慨深かったというか、めちゃくちゃ感動しました。こうして大きなライブでこの曲が聞ける日が来るとは。感激。

ガルパプレイ映像(大橋彩香&大塚紗英)

幕間として1つ目の映像が流れました。大橋彩香さんと大塚紗英がガルパをプレイするというもの。
2人ともなかなかのヘビーユーザーみたいでランクは双方100を超えてましたね、すごい。私もまだ118なので、声優業の傍らこんなにプレイしてるのは、やはりコンテンツへの愛があるんだなぁと感じました。あと、大橋彩香さんが「ガルパはそんなにガチでやらなくてもイベントの報酬が取れるから優しいよね!」と発言していて、それ!!それ!!!!と心の中で思ってました。ガルパ最高!大塚紗英さんは否定していましたがw
まず、大塚紗英さんが「夏のドーン!」のEXPERTをプレイ。喋りながらのプレイでなんとフルコンボ!喋りながら音ゲーをするのって凄い難しいんですよね、本当に凄いと思います。やりこんでるんだなぁと。
続いて、大橋彩香さんが「ティアドロップス」のEXPERTをプレイ。こちらも音ゲーとてもうまくて凄かったです。あと、途中でバッテリーが20%を切る通知が来るというハプニングも起こし、会場では笑いが起きていました。へごクオリティ!あと、個人的なアレですが「この手を離さないドゥルルルルンドルルルルンドゥルルル」地帯でコンボ切ってて親近感を感じました。
そして最後に二人で協力ライブをしようという話に、どうせならポピパのカバー曲でプレイしたいね!ということで「光るなら」を選曲したところで……

光るなら

幕間で流れていた映像の中でプレイしているガルパで「光るなら」を選曲した瞬間、「光るなら」のリアルライブが始まるというめちゃくちゃ粋な演出。今回の演出ではこれが一番「おおお!!!」となりました。ステージ上にはガルパの衣装に着替えたポピパの面々が。衣装の再現度がすごい!!ガルパのポピパデフォルトステージ衣装、カラフルで可愛くて良いですよね。
さて、この「光るなら」、きらきら星を除けば今回のライブで唯一のカバー曲でした。今までのライブではカバー曲を複数演奏していたので、珍しいケースなのかな?バンドリもコンテンツが成長して楽曲が増えたからこそ出来ることなんだなぁとしみじみと感じました。唯一のカバー曲にこの曲を選ぶっていうのが良いですよね、凄く感動的で、盛り上がりもある曲で、鳥肌が立ちました。何気にこの曲のフルのカバーを聞けるのは初めて…ですよね?いやぁ、カバーアルバムとか出してほしいなぁ。
ちなみに、「今回のライブではGod knows…をやるだろう!」という私の予想は綺麗に外れました。無念。

花園電気ギター!!!→チョコレイトの低音レシピ→遠い音楽 ~ハートビート~→す、好きなんかじゃない!→どきどきSING OUT!

怒涛のキャラソンメドレーです。キャラソン発売直後なので絶対やるだろうなとは思ってましたが、こんなに怒涛のメドレーで来るとは!それぞれ1コーラスだけだったので、今度はフルコーラスでやってほしいなぁ。それぞれの曲でメンバーがソロで歌っていたので、さぞ緊張しただろうなぁと。(終わった後のMCで言ってましたが)
まずは花園電気ギター!!!、いきなり推しの曲が来てブチ上りました!やっぱり大塚紗英さん、ストリートミュージシャン上がりなだけあって歌がお上手…。花園電気ギター!!!の頭弱そうな歌詞すごい良いですよね、花園ランド行きてぇ。
次にチョコレイトの低音レシピ、西本りみさんは本当に中毒性の高い声してるなぁと改めて実感。ベースの弾き真似をしてたのがすごい可愛かったです。曲が終わった後「チョココロネ♪」と一言、アアアアアアアアあのスタンプじゃん!!!!!(ガルパとかLINEのやつ)ってなりました。
次に遠い音楽 ~ハートビート~、やっぱり大橋彩香さんの安定感というか、歌上手いですよね。場慣れしていらっしゃる。優しい歌声が凄い好きで、キャラソンの中でも大人しめなこの曲にすごい合ってますよね。
次は有咲のキャラソン、す、好きなんかじゃない!この曲めちゃくちゃ好きです。ちげーよ!\ちげー!/うぜーよ!\うぜー!/のところ凄い可愛いですよね、ライブでもひそかに自分でコール打ってましたけど、あんまり浸透してないみたいで映画館ではそういうコールは起こってなかった…?です。ちょままちょまままのところ、微妙に歌いづらそうな感じがすごい可愛かった。
最後にどきどきSING OUT!登場するやいなや、伊藤彩沙さんに抱きつく愛美さん、「大好き!」と彩沙さんで、思わずキマシタワー建設。キャラクター同士のキャラ関係として見てもとても素晴らしかったですね!!しかし、やっぱり愛美さんの歌声は盛り上がりますよね、曲調も相まってノリノリになってました。

走り始めたばかりのキミに (Acoustic Ver.)→Yes! BanG_Dream! (Acoustic Ver.)

バンドリではお馴染みのアコースティックパートです。メンバーはイスに座り、それぞれアコースティックギターやベース、キーボード、エッグマラカスやウィンドチャイムなどを演奏します。今回は円形ステージで全員が内側を向きながらの演奏!ポピパ和気藹々という雰囲気が感じられてめちゃくちゃ良かったです。アコースティックの時はみなさんコールとかは打たないんですね、安心しました。(当たり前)
さて、まずは走り始めたばかりのキミに、花園たえのキャラソンCDにおたえのソロアコースティックver.が収録されていますが、この曲、めちゃくちゃアコースティックアレンジが合う!是非みなさんには一度聞いてほしいですね。個人的には、間奏の、多分カホンの音だと思うのですが、ドコドコドコドコドコドコの6連符フレーズがめちゃくちゃ好きです。いつか大橋彩香さんにカホン演奏もチャレンジしてみてほしいですね!体勢的に厳しいかな…?
次にYes! BanG_Dream!、正直この曲がライブの最初の来ると思ってました。まさかアコースティックで来るとは予想していなかった。コールやポーズが楽しい曲なので、普通のバージョンもライブで体験してみたいですね!でも、アコースティックでもメンバーの皆さんは「BanG Dream!」の時に銃を撃つようなポーズをしていて、やっぱりコレは定番なんだなぁと感じました。

ポッピンラジオ!武道館スペシャル(愛美&伊藤彩沙)

ポッピンラジオのスペシャルVer.ということで、愛美さんと伊藤彩沙さんの仲睦まじげなやり取りを笑いながら眺めていました。あんまりラジオとか聞かないんですけど、このラジオは聞いてみたくなりましたね。女性声優だけのラジオって正直苦手だったんですが…ポピパの皆さんはなんというか、愉快な感じで、聞いていて楽しそうです。今度聞いてみようかな。

Time Lapse

ここでなんと未発表新曲「Time Lapse」!!!!ボルテージ最高潮って感じでした!ティアドロップス以来の高速クール系ロックで、もうとにかくカッコいいです。wowwow言う感じの分かりやすいコールもあり、ライブの盛り上がりもめちゃくちゃ良かった!!自分も右腕を突き上げながらwowwow言いまくってました。
Time Lapseというタイトルには、今までの思い出とかそういうのが詰まっている、というような思いが込められているらしく、なるほど!これがポピパのこれまでの集大成か…!と思いながら聞いてました。本当にもうめちゃくちゃかっこよかったです。かっこよかった以外の感想が出てこない!!早く皆さんにも聞いてもらいたい…!!
この曲、9月に発売されるポピパの7thシングルの表題曲になるそうです、収録曲は「Time Lapse」「八月のif」「夏のドーン!」のなんと3曲!これは買いですね!!早くガルパにも収録されないかなぁ。

前へススメ!→夢見るSunflower

アンコール前最後の2曲は、アニメの終盤を飾った2曲!やはり全体的にアニメに絡めてきていてとても良いですね。
まずは前へススメ!個人的にはこの曲が一番鳥肌立ちましたね。サビの歌詞が本当に今までのポピパやアニメの話を象徴していて、もうとにかく泣けてきます。ヤバい。サビはもうめっちゃくちゃ好きなんですが、それ以外にも「過去の全てにとらわれた日々 一人悩むのはやめよう」を沙綾が歌うところとか凄い好きですね。沙綾のエピソードがやっぱり一番印象に残ってます。8話は神。あと、ラスサビ「右見て 前見て 左見て 目と目を合わせ確かめた“わたしは一人じゃない”こと」のところで、愛美さんがメンバーのみんなの方を向いたのがとても印象的でした。やっぱり前へススメ!はポピパの全てを象徴しているような曲だと思いますね、もう最高でした!
そしてラストは夢見るSunflower、前へススメ!からどんどん解放へと向かうような曲で、アニメの時も凄く良いなぁというか、もうバンドリが終わるんだなぁという感じでしたが、それを改めて感じましたね。前へススメ!がポピパの勝負曲という感じなら、夢見るSunflowerはいつもの安心できるポピパって感じで、ある意味原点回帰という感じ、と個人的には思っています。ポピパ感というか、なんというか。個人的にはCメロの「うれしかった日があったよね 溶けだした 未来」のところが凄い好きです。大サビへの繋ぎ方が最高。コールも結構多い曲なので、最後の盛り上がり、しっかり盛り上がりました!

バンドリ聖地巡礼映像(西本りみ&橘田いずみ)

最後の曲が終わったのに映像があるぞ!?(棒読み)
西本りみさんと、鵜沢リィ役の橘田いずみさんがバンドリの聖地を巡る映像でした。都電荒川線早稲田駅、地蔵通り商店街、胸突き坂などを案内していました。通っている大学柄、馴染みの深い場所なので、今度気軽な聖地巡礼でもしてみようかな?とか思いました。個人的には、ライブハウスSPACEのモデルが埼玉県にあるという話と、蔵のモデルがあるという話、やまぶきベーカリーがあるところのパン屋はもう閉店している話がなかなか衝撃的でした。
ついでに花園神社も紹介されました。(アニメでは使われていない)花園たえの聖地なので(多分)今度絶対行かないとな!!!
最後に二人は武道館を訪れ、バンドリーマーのみなさんにアンコールを促します。そして……

八月のif

アンコール一曲目は発表されたばかりの「八月のif」、フルver.初披露!OVAの挿入歌ですね。アニメのトリの曲が終わって、次がOVA、流れとしてはやっぱりアニメ全体の流れって感じですよね。
アニメと同様、大橋彩香さんはドラムは叩かず愛美さんと二人でデュエットでした!この2人のペア、凄く良いですね。上手い言葉が出てこないですが、キャラクターとしても声優としても、ぴったりな二人だなぁと感じました。すごいゆったりとした曲なので、愛美さんの力強い歌声と大橋彩香さんの優しい歌声がいい感じに中和して、めちゃくちゃ心地よかったです。

MC(全員のコメント)

八月のifが終わると、全員が一言ずつコメントを言うMCがありました。最初は大塚紗英さんから、かなり長いコメントで、愛に溢れたコメントでした、時には感極まったりもして…ストリートミュージシャン出で声優すらやってなかったんですから、武道館で1万1千人の前でライブできるなんて、本当に夢のようなんでしょうね。あと、大塚紗英さん、時々出るちょっとおかしな言動がめちゃくちゃ花園たえに似ていて好感が持てます。好き。次に西本りみさん、うまく言葉にならないような、おどおどしたような感じがめちゃくちゃりみりんっぽくて可愛かったですし、ポピパへの思い入れがとても強いんだなぁと感じました。泣いた西本りみさんにタオルを差し出す大橋彩香さんが印象的でしたね。次に大橋彩香さん、今までの二人と違って力強い、短く言いたいこと全てを全力でぶつけてくるようなコメントで感情揺さぶられました。きっと沙綾もこういう性格だろうなぁと、キャラクターと声優が重なるような感じがありました。次に伊藤彩沙さん、こちらも彩沙さんらしい、そして有咲らしい、という感じの力強いコメント、そして回りながら「みんな大好きだー!!」、自分も大好きだー!って感じでした。スタッフやバンドリーマー、そして何よりポピパのメンバーへの感謝というものが凄い伝わってきてエモいコメントでした。最後に愛美さん、リーダーとしての苦悩みたいな話をしていて、なるほどそういう悩みもあるんだなぁ…と、泣いてしまった愛美さんをポピパのみんなで慰めたり、抱きしめてあげたり、なるほど、これがポピパなんだなぁと感じました。これからも応援するぞ!!という気持ちにさせてくれましたよね。

キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~

最後の曲はアニメのエンディング主題歌!ここまでこの流れで来れば、絶対この曲だろうと思ってました!
この曲を聴いたのは実は久しぶりだったりするのですが、改めて聴くといい曲ですね、ときめきエクスペリエンス!と併せて、これぞポピパ!と感じる曲だと思います。OPとEDはみんなで歌い分ける曲ですから、ポピパらしさというか、バンドリというコンテンツ自体を感じるのかもしれないですね。
この曲、サビ前のカウントダウンや「Sing! Sing!」のコール、「ガールズ!ガールズ!」のコールがめちゃくちゃ楽しくて、もう全力でやってました。最後の曲ということで、もう燃え尽きてやるというか、そんな感じの気持ちの全力コールでした。カウントダウンとかはこのライブで一番一体感みたいなものを感じた瞬間かもしれないですね。

最後に

こういうライブを経験したのは初めてなのですが、いやはや、こんなに楽しいものなのか、こんなに盛り上がるものなのか…と、なんで今まで行ってなかったんだ!!と、もう色々衝撃驚きでした、キラキラドキドキしました。Poppin'Partyをこれからもずっと応援していくぞ!!という気持ちになりましたね、これからもバンドリというコンテンツを追いかけていくぞ!!と固く決意しました。 なんというか、もちろんステージ上の存在で遠い存在ではあるんですが…アイドルとかそういうコンテンツよりも距離が近い感じがするといいますか、やっぱりバンドコンテンンツだからなんですかね。自分がバンドをやっているっていうのもあるかもしれませんね。自分はもともと声優にはほぼ全く興味はない人間なんですけど、声優がただ歌っているだけじゃなくて、楽器を演奏しながら、バンド、青春に全力なんだ!という感じがして、そういうところに惹かれるのかもしれません。
いやーー次は現地に行きたいですね!!!現地!!!次のライブがいつあるのか分かりませんが、抽選に積極的に参加していきたいですね。その時は、サイリウムも用意して、コールも練習して、今回の5億倍くらい全力で臨んでいきたいです。

そういえば、ライブ翌日に秋葉原に行って、花園たえのブロマイド貰ってきました。おたえ可愛い。おたえおたえおたえおたえ。最高!
f:id:mintexcca:20170822214825j:plain:h400

さて、バンドリ愛をただ気の向くままにぶつけていたら1万字を超えていました。もし万が一ここまで読んでくださった方がいたとしたら、稚拙な文章で本当に申し訳ないです…。でも、バンドリ好きっていうのは本当なので!これからもバンドリーマーのみなさん共々よろしくお願いします(何が)。次はバンドリの聖地巡礼記事とか書こうかな~~~、ドラマー視点云々も書かなきゃな~~、とそんな感じで、また今度~~~。
In the name of BanG_Dream!