わたしです

なかさん(twitter:@mintexcca)のメモ帳みたいなもんです

実録!コロナ禍の東京ディズニーランド

https://pbs.twimg.com/media/E2rhcXWVEAIJkpo?format=jpg&name=small

先日、幸運にも緊急事態宣言下の東京ディズニーランドに行く機会がありました。
(正確には、千葉県には緊急事態宣言は出ておりませんが……)

一日の入場者数を5000人に制限し、10時から19時に時短営業……
パーク全体で感染症対策が徹底され、営業してない店も多数……
こんな特異な状況はそうそう体験できないものだと思います。

実際、なかなか平時ではできない体験でしたので、その様子を書き記します。

バカみたいに空いている

f:id:mintexcca:20210603172558p:plain:w400
人がまばらなウエスタンランド

平時で平均5万人が来場するところを5000人に制限している訳ですから、そりゃあ空いています。
パーク内は閑散……というほどではないですが、場所によっては人がまばら。

f:id:mintexcca:20210603172455p:plain:w400
待ち時間5分のビッグサンダー・マウンテン

三大マウンテンを含め全てのアトラクションに、常時ほぼ待ち時間無しで乗車可能
フィルハーマジックやスティッチ・エンカウンターなどのシアター系アトラクション、或いはウエスタンリバー鉄道など、一度に多くの人を入れるアトラクションの方が、一回一回の長さの都合で待ち時間は長いです。
ファストパスは廃止され、密を防ぐために「スタンバイパス」が導入されましたが、日5000人の現在は空きすぎてそれすら発行していません。

f:id:mintexcca:20210603172636p:plain:w300
スタンバイ開放された美女と野獣"魔法のものがたり"

昨年秋にオープンした新アトラクション「美女と野獣"魔法のものがたり"」や「ベイマックスのハッピーライド」は、原則としてエントリー受付で当選した人しか乗れませんが、こちらも空きすぎてお昼過ぎにスタンバイ開放され、誰でも乗れるようになります
ちなみにこちらも待ち時間はほぼ無し。贅沢~。

アトラクションに乗るのが好きな人は、ぜひコロナ禍のディズニーに行ってほしいですね、最高の体験ができると思います。

キャラクターグリーティングもエントリー受付対象ですが、やはりこちらもスタンバイ開放されています。
ただ、こちらは他のアトラクションと違って40分前後の待ち時間があります。ミッキー先輩はスゲェや。
まぁそれでも平時よりは全然短いので、狙ってみてはいかがでしょうか。

感染症対策で安心・快適

新型コロナウイルス対策で、アトラクションやシアターではグループ毎に間を空けて乗車・着席します。
なので、スプラッシュマウンテンやイッツ・ア・スモールワールドといった8~10人規模のライドでも、最大2グループほどしか乗船しません。
場合によっては、2人で1つのライドを貸し切り、なんて贅沢も。
前後左右に人がいないというのは、感染症対策的に安心というのも勿論ありますが、やっぱり快適ですね~。

ちなみに、ウエスタンリバー鉄道ジャングルクルーズ美女と野獣"魔法のものがたり"などはライド内にアクリルパネルが設置されており、人をたくさん乗せていました。
アクリルパネルが無機質で、急に現実に引き戻される感じで私はちょっと嫌でしたね……。

他にも感染症対策として、体温測定、マスク着用の徹底や消毒液の設置など基本的なことが為されていますので、その点で特に心配はありませんでした。
特に消毒液は、アトラクションの乗り場と降り場に設置されていますので、ぬかりないという感じです。
キューラインもソーシャルディスタンスを守って並ぶよう、地面にテープが貼ってあります。こちらも皆さん大体守っているので安心かつ快適。

時短営業、短すぎ!

https://pbs.twimg.com/media/E2tTXemVIAYLKME?format=jpg&name=small
閉園間際のシンデレラ城

平時では22時まで開園していますが、時短営業で19時閉園、3時間も短縮されています
開園も10時なので、営業時間は9時間。

贅沢な悩みですが、せっかく空いているので全部のアトラクションに乗って、パレードもショーも見て、お気に入りのアトラクションはおかわり……などとやっていると、かなり時間的なシビアなムーブになると思います。
夕飯を食べるか否か、というのも悩む閉園時間ですね。私は夕飯を諦めて閉園間際までアトラクションに乗りまくってました。

また、この時期になると19時でもまだ明るいので、ディズニーの夜景を楽しむ事がほとんど出来ません
これも少し寂しいですね。

営業していない飲食店もある

レストランも空いているので、普段混んでいて入るのを躊躇してしまうようなレストランにも気軽に入れます
この点は良し。

ただ、営業していない店が多いように感じました。
ザ・ダイヤモンドホースシューなどのショーレストランは基本的に営業していません。
さらに驚いたのが、屋外のフードワゴンも殆ど営業していません。寂しいですね。
当然、アルコールメニューの提供も中止されています。

飲食に関しては、行きたいレストランが現在営業しているか、きちんと公式サイトで確認してから訪れるのが良いと思います。

なんだかんだ言って

f:id:mintexcca:20210603172908p:plain:w400

私はアトラクション乗るのが大好きな人なので、正直今回のディズニーランドは"""""最高"""""の一言に尽きました。 ただ人によっては、物足りないな~と感じるかもしれませんね。

ちなみに、この営業形態は現在の緊急事態宣言の期限である6月20日まで。
6月20日までのパスポートはもう販売されていないっぽい(多分)ので、ここまで空いているディズニーを体験するのはもう難しいかもしれません。
緊急事態宣言明けも、緩和はあれどまだ制限は続くと思われますので、そちらを狙ってみてはいかがでしょうか。
結構買えるらしいですよ、パスポート。