わたしです

なかさん(twitter:@mintexcca)のメモ帳みたいなもんです

C92戦利品レビュー!Part3

Part1はこちら
Part2はこちら
Part4はこちら

そういえば皆さん、叶姉妹のブースは見ましたか?ファビュラスでしたね~~~~あそこだけオーラが違う、コミケの中のオアシス。
「立ち止まりたい気持ちはわかりますが、止まらずにお進みください!!!」と連呼しているスタッフも印象的でした、きっと叶姉妹を見るためだけにあの付近に行く人も多かったのでは?実際、あのへんは凄い人でしたからね…コスプレ島のあたり、本当に発狂してました。

さて、Part3でレビューする作品の紹介です!

  • 音楽CD「AD:HOUSE 6」、AD:HOUSE 6アクリルキーホルダー(Diverse System)
  • イラスト本「CHALDEA SEIHUKU MATERIAL」(一三月)
  • イラスト本「瑠璃色記録帖 Vol.0.51」(瑠璃色街灯)
  • イラスト本「Summer Girls2」(amaon)
  • 同人誌「響子ちゃんと一緒に住む話」(一貫星)
  • 同人誌「高森藍子のゆるふわデイズ!2」(listless time)

AD:HOUSE 6、AD:HOUSE 6アクリルキーホルダー / Diverse System

f:id:mintexcca:20170816212555j:plain:w400
Diverse Systemの新作コンピレーションCDとジャケットの女の子のアクリルキーホルダーです。大手!
まずはCDから。
中身の前に、このCDなんといっても、ジャケが可愛い!!ジャケ買いせざるを得ない可愛さ!!ジャケットイラストはMikaPikazoさんですが、三日目の個人ブースでは列ができてましたね。AD:HOUSEシリーズは4から同じ女の子がジャケットを飾っていますが、回を重ねる度に大人になっていくというか…エロくなっていくというか…非常に"良い"です。青を中心とした原色主体のデザインもめちゃくちゃオシャレです。しかも今回、なんとこのジャケットイラストが描かれたクリアファイルも頂けました~!神域ィ!写真には写ってないですが裏面はUjico*さんのアルバム「FLOWERS」のジャケットイラスト、こちらも華やかでとても可愛いです。
さて、中身ですが、ハウスのコンピなので当たり前ですがかなりシャレオツ(死語)です。まさに夏にピッタリという感じの爽やかサウンドで、ボーカルもインストもバランスよく収録されています。自己主張の激しいジャンルではないので、作業用のBGMとかに凄い良いかもしれませんね。2枚組24曲なので、全体流すだけでも約2時間の大ボリューム、満腹です。
好きな曲ばかりなのですが、自分が気になった曲を何曲か紹介していきたいと思います。まずはDisc1のTrack2「Nonsense Spring/good-cool ft. Sana」、おなじみgood-coolさんのボーカル曲です。個人的にはやはりこういうサウンドでグックルは安定!定番!という感じがしてます、安心感が凄い。あと、久々にSanaさんの歌声を聞いた気がします、とても好きなので、また音ゲーに戻ってきてくれないかな…。曲調はどこか懐かしさを感じるようなメロディで、自分たちの親くらいの世代がこういう曲をよく聞いていたのかな~とか、勝手にそういう想像をしてます。親によくこういう曲聞いている気がするので。
次にTrack3「Aqua Fairy/BlackY」です。BlackYさんといえばピアノトランスやハードコアのイメージですが、こういう曲も書けるのかー!すげー!ってなりました。もともとBlackYさんのピアノトランスはかなり好きなのですが、この曲もハウスですがピアノ主体の曲で、展開の仕方とかがソレに近いものを感じます。特にサビ?での盛り上がり方がピカイチです。最高。似たようなメロディ・リズムでどんどん展開させていくの、とても好きです。
次はTrack6「夏恋 feat. Kanae Asaba/Takahiro Eguchi+Tomohiko Togashi」、収録曲の中では、日本的な、J-POP的な良さを感じた曲です。まぁ単純に日本語歌詞だからかもしれませんが、なんか、夏に出るアイドルソングみたいな、そんな印象です。浅場佳苗さんのボーカル非常に良いですね、音ゲーとかではなんとなくユーロビートやレイヴサウンドのボーカルを歌っているイメージ(だいたいY&Co.のせい??)でしたが、こういう曲にもめちゃくちゃ合いますね。
最後にDisc2のTrack6「Time to Process/Shoichiro hirata」です。平田祥一郎といえば、昔は音ゲーの人でしたが、今となってはJ-POPの人ですよね、様々なアーティストの楽曲の作編曲を手掛ける大御所です。こういう人を呼べるのがDiverse Systemの強いところなのかなぁと。最初サンプリングボイスから始まるのが印象的で、その後も、リッジレーサーみのある女性のサンプリングボイスがとても好みです。ドライブしたくなる一曲。
やっぱりDiverse Systemのコンピレーションは素晴らしいですね…楽曲はもちろんですが、ジャケットも、全てがハイレベル、買って良かったです。個人的にはADシリーズだとPIANOがめちゃくちゃ好きなので、新作出ないかなーと待機中です。
さて、次にアクキーですね。いやー、AD:HOUSEの女の子のキャラクターグッズ欲しかったんですよ。トートバッグも買えばよかったかな…。何に着けようとか特に考えてないですけど、眺めてるだけで幸せです。いやほんと、買えてよかった。ありがとうございます。

CHALDEA SEIHUKU MATERIAL / 一三月

f:id:mintexcca:20170816212622j:plain:w400
一三宵 ミツキさんのFGOイラスト本です。
実はFGOはおろか、Fateというコンテンツに対してほぼ全く見識がないのですが、ミツキさんは今回のコミケに向けて制作にかかわった同人ノベルゲーム「孤独ノユリカゴ」の原画・グラフィック等を担当している方で色々お世話になりましたし、絵柄も好みなので、購入させて頂きました。おまけにポストカードもついてきた!嬉しい!
さて中身ですが、FGOのキャラクターたちが様々な制服を着ているイラスト集という感じです。中には制服????みたいなのもありますが、可愛いので良いことにしましょう(?)。
やっぱりミツキさんの絵は目が凄く綺麗で好きです。キラキラしていらっしゃる。ゲーム制作で幾度となく見てますが、飽きないですね!あと最後のページのマシュのイラストとても好きです、焦っていて可愛い。グルグル目がすごい好き。
しかし、FGOまったくやってないのに、どのキャラクターも「あ!これtwitterで見たことある!!」ってなりますね、恐ろしいコンテンツだ…この前悪い先輩に「FGO始めてみなよ!!」と誘われてしまいましたが、始めたら本当の意味での廃人になってしまいそう…怖い。まぁバンドリ、デレステ、ミリシタに続いて4つ目が増えるなんてことはないでしょう!ガハハ!w(フラグ)
あと、あの超多忙ゲーム制作の中、このイラスト本も作ってたのか…しかもFGO廃人ヘビープレイヤー…モンスターかよ!!とも思いましたね。本当にすごい、化け物のよう。
ミツキさんのキャラクターデザインとても好みなので、オリジナルのイラスト本とかグッズとかも作ってほしいなぁ~と思いつつ!次の機会があったらまたブースお邪魔させてもらいますね~~。

瑠璃色記録帖 Vol.0.51 / 瑠璃色街灯

f:id:mintexcca:20170816212710j:plain:w400
するめ(炙)さんのオリジナルイラスト本です。
確か東8の島端に配置だったと記憶しているのですが、東8をブラブラしていたら「あ!!知ってる絵柄だ!!!!」ってなって、ホールを一周周ったあとに購入しました。知っている絵柄っていうのもありましたが、一目惚れに近いです。
中身は創作キャラクターの設定とイラスト、いわゆるうちの子本といった感じです。私も自分の妄想を具現化できる画力が欲しい…クフッ(死亡)。
何故一目惚れしたかというと、ズバリ、「パーカー」「武器っ子」ですね!!!(個人的に)最強の布陣と言わざるを得ない。昔からパーカーを着てる(フードを被ってる)女の子が大好きなんですよね、パーカーってなんでこんなに魅力があるんでしょうか。隠されてる感じがいいんですかね、でも別に着てるだけで被ってなくても好きなんですよね。この謎を解いていきたい…。あと、武器っ子ですね、これも昔から好きなんですけど、ゴッドイーターにハマってからまた更に好きになりました。このイラスト本に出てくる武器、ゴッドイーター臭がして非常に自分好みです。ご馳走様です。チェーンソー大剣とか、ガトリングとレールガンのハイブリッドとか、もうロマンですよね。あと、いかにも重たそうな武器を軽々と扱う女の子、非常に好きです。
あと、今までそういう嗜好はあまり持ち合わせてなかったんですけれども、この本のおかげで(せいで?)ケモ耳に目覚めそうです。可愛いですね、ケモ耳…。
キャラクター紹介の後に水着のイラストが載ってるんですけど、これがもう本当にとてもとても好きです。色使いとか構図とか、好きなポイントは多々あるのですが、水着パーカーってやっぱりヤバいですね!!!破壊力が!!!ウオオオオオオ
めちゃくちゃ自分の好みに溢れている本で、購入して良かった!って感じでした。アクキーも買えばよかったなぁ、次回のコミケで既刊として頒布されないですかね…?

Summer Girls2 / amaon

f:id:mintexcca:20170816212742j:plain:w400
U35さんのオリジナルイラスト本です。
好きな絵師さんだったので購入!しかもクリアファイルも貰えました!!万歳!!!
夏をテーマにしたイラスト本ということで、今の季節にぴったりの、爽やかなイラストが多いです。夏と言えば、白ワンピ!夏制服!水着!そんなド直球でガツンと攻めてくるのがとても良い。
この方の絵は、まん丸とした可愛らしい目とか、ふんわりとした髪の描き方とかが非常に好きです。そして見てるこっちまで楽しい気持ちになれるような、明るい感じの塗りがとても美麗で美しいです。
まず表紙の水着絵、すごい好きです。丸く見開いた目と大きくあいた口、可愛さの塊と言っても過言ではない…。夏!爽やか!そんな感じで、このイラスト本のテーマをストレートに感じさせてくれます。本を1ページ開くと、向日葵を持った白ワンピの女の子のイラストが、めちゃくちゃ好きです。構図が素晴らしいのかな?うまく説明できませんが、とにかくめちゃくちゃ良いので皆さんにも見せてあげたい…。次にクリアファイルにもなっている制服の女の子のイラストですね。このイラスト本、空や海の青を基調とした絵が多いなかで、このイラストは新緑の緑です。「なるほど…緑も夏の色か…!」と思いました。この絵、風になびいている髪とか、光の散り方?とか…そしてショートヘアのスポーティーっ子!とにかく美しくて可愛いですね。
このイラスト本で一番好きなのがプール掃除のイラストなんですけど…スクール水着の上から、上半身だけセーラー服、これだけでも反則なのに…透けている!!あぁぁ本当に素晴らしいです。女の子三人が戯れているっていうシチュエーションも最高にたまらないですね。あと、これは完全に個人的なアレなんですけど、一番左の女の子がめちゃくちゃ自分が好きなキャラクターに似てまして、勝手にそう思い込んで妄想が膨らんでいっています。このイラストだけでご飯3杯はいけますね!!!!
他にも紹介したいイラストは多々あるんですが、百聞は一見にしかず!で、私がつらつら書いていっても魅力は伝わりづらいと思うので、本当に是非みなさんにも読んでもらいたい…そういう素晴らしいイラスト本でした!

響子ちゃんと一緒に住む話 / 一貫星

f:id:mintexcca:20170816212837j:plain:w400
tai0201さんのデレマス五十嵐響子本です。
響子ちゃんはもともと担当というわけではないですがかなり好きなアイドルで、twitterでこの本のサンプルを見かけた時に「か、可愛い…!!」ってなって、購入を決意しました。コミケ会場でtwitterを覗いてたら「新刊あと少しです」みたいなツイートをみかけて、大混雑のアイマス島を掻き分けで買いに行ったのが印象深いです。
中身は、簡単に言えば響子ちゃんとプロデューサーがワケあって同棲しているという設定のギャグ漫画です。絵がシンプルにとても可愛いです。もうとにかく表情豊かな響子ちゃんがめちゃくちゃ可愛いくてですね…、最初はP羨ましいって思いながら読んでたんですけど、冷静に考えてPに自分を投影しながら読めばいいことに気づき、素晴らしい本が更に素敵な本に変貌しました。ありがとうございます。ご馳走様です。
響子ちゃんの新妻力が随所にみられる作品で、「やべぇよ…これ15歳だろ…やべぇ…兵器かよ…」とか思いながら読んでました。流石は「お嫁さんにしたい有名人アワード アイドル部門グランプリ」なだけある!私も響子ちゃんが作ったオムライス食べたい。
余談ではありますが、今更感もありつつ、プロデューサーとアイドルが一つ屋根の下、というのも、ある意味二次元コンテンツ&創作ならではの設定ですよね。Pとアイドルのイチャイチャ本が多い中で、プロデューサーに自分自身を投影できるというのも、アイドルマスターの良い文化だと思います。素晴らしい!
めちゃくちゃ幸せになれる本でした。買って良かった!絵もとても好みなので、次の新刊もゲットしていきたいですね~!

高森藍子のゆるふわデイズ!2 / listless time

f:id:mintexcca:20170816212857j:plain:w400
mentさんのデレマス高森藍子本です。
mentさんが過去に出した藍子本の総集編なのですが、とにかく厚い!148ページ!厚い本!もう正直、普通の書店に並んでても全然違和感ないレベルです。裏面にはそれっぽい二次元コードまで付いてますし。
藍子ちゃんが好きなのはもちろんなのですが、mentさんの漫画、普通にめちゃくちゃ面白くて、絵も可愛くてとても好きなんですよね。購入して手に取った時、こんなに厚いとは思っておらず「こんなに読めるのか!!嬉しー!!」ってなりました。
読んでみての感想ですが、藍子ちゃんの様々な表情や姿が見られてとても良かったです。魅力満載って感じですね。真面目でゆるふわな藍子ちゃんの周りはいつも平和で、時にはその性格ゆえちょっと振り回されてしまったり、それでもみんなに優しく、プロデューサーに一途な藍子ちゃんが愛らしくてたまらなかったです。あとプロデューサーが羨ましい。個人的には寝起きドッキリの話がとても好きでした、面白いし、女の子の寝顔とか寝起きってすごい可愛いですよね。あと、全年齢向けですがちょっとえっちな描写もあるので、最高です!(親には見せられない)
それと、これは完全に個人的なアレですが、お話の途中ではさまるイラストに道明寺歌鈴がいて「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!?!?!?!?きたあああああああああああああああああああああああああ」になりました。まさかこんなところで担当の姿を見るとは!可愛い!!ありがとうございます!!!!藍子ちゃんと歌鈴は仲良しですし、ユニット組んだことありますもんね。この2人のお話とかも描いてくれないかなーーーー(チラッチラッ
今回はコミケ初参加だったのでとりあえず新刊だけ購入してしまいましたが、総集編、ほかにも何個か出していると知り、うわーーーそっちも買えばよかった!!!と後悔するばかりです。次のコミケ参加でも既刊で売ってもらえるかなぁ…あったら絶対買います!1000円でこの満足感はめちゃくちゃ凄い!厚い本最高!

Part3はこんな感じになります!想定していたよりたくさん書いているのでこのPartだけで2日かかってます。(白目)
Part4ではコミケの戦利品というわけではありませんが、メロンブックスの委託販売で購入したものなどをレビューしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。それではまた次回